小布施の栗で渋皮煮 10/1

イメージ その他

栗の産地で有名な小布施の特選栗を使って、渋皮煮を作ります。
鬼皮を剥くところからはじめて、ゆでこぼし、甘く煮詰めるところまでご一緒に。

鬼皮むきは大変・・・でも、みんなでおしゃべりしながらなら
とても楽しくできちゃうと思いませんか?
下茹でするときにでる渋皮のワインレッド色はとてもとても美しいので翌日の今岡孝子先生の植物染め講座で使っていただきます。
媒染には希少な椿灰をご用意いただけるそうです。発色が違いますよ~

染講座と通しでご参加くださる方は、講座料をそれぞれ250円割引させていただきます。

日時:10月1日月曜日 12時~15時(作業効率により延長の可能性あり)
場所:NaO House ホリーガーデン(新宿から30分 小田急線百合ヶ丘徒歩1分)
参加費:4000円
定員:8人
持ち物:汚れてもいい服装 または エプロン
お持ちの方はくりくり坊主(なくても大丈夫)
鬼皮むき用に軍手があると便利です。

★★早めにお昼を済ませてお集まりいただくか、作業中に
手早く召し上がれるおにぎりなどのお弁当を持参ください★★
☆☆ハーブティーとお茶菓子をご用意いたします。

栗は、取り寄せてみないとわかりませんが、おひとり8~10個くらいお持ち帰りいただく予定です。

材料の準備の都合上、キャンセルはお受けできません。

日程の都合で、1日は参加できないけれど、2日の染講座は参加するのでその時に渋皮煮を受け取りたい!
・・・というかたはコメントなどでご相談ください。

お申し込みはフェイスブックまたはイベント・お知らせページの申込みフォームよりお願いいたします。